ブログパーツ

  • ■■■■■■■■■■■■
  • 画像借りてます~
  • カウンターもどき(1日1回)
  •  
  • eoblog
  • RSSリーダー
  • SILKの一口馬♪~
    *成績は中央在籍出資期間のみ表示
    =現役=
    フェイマスエンド  1- 1- 0- 1/ 3
    2014/04/06現在
    -----------
    =抹消=
    シルクターンベリー 3- 2- 2-19/26
    スターリーワンダー  0- 0- 0- 5/ 5
    トルサード      1- 0- 0- 9/10
    アラディローザ  0- 0- 0- 8/ 8
    シエーナスプレーマ 0- 0- 0- 6/ 6
    スペシャルダンス 0- 0- 0- 6/ 6
    シルクビッグタイム 4- 2- 0-11/17
    シルクレイズ   0- 0- 0- 2/ 2
    シルクオーソリティ  0- 0- 1- 2/ 3
    シルクフィーリング  1- 0- 1- 2/ 4
    シルクダッシュ    4- 7- 6-26/43
    シルクニュースター  0- 0- 0- 1/ 1
    シルクシャンゼリゼ 1- 2- 0- 2/ 5
    シルクユーロスター  0- 0- 0- 4/ 4
    シルクアイオロス    0- 0- 0- 5/ 5
    シルクブレイカー  0- 0- 0- 5/ 5
    スペシャルブラッド0- 1- 0- 5/ 6
    シルクプログレス  1- 4- 0- 8/13
    ハイネスティアラ  未出走
    シルキーリゾート   0- 0- 0- 8/ 8
    シルクアヴァロン   3- 0- 1-22/26
    シルクルーセント    0- 0- 0- 8/ 8
    シルク6-22    募集中止
    シルクキャリバー  0- 0- 0- 8/ 8
    シルキークラフト   0- 0- 0- 3/ 3
    シルクハーベスト  0- 0- 2- 3/ 5
    シルクミサイル   0- 0- 0- 3/ 3
    シルクロージネス   0- 0- 0- 7/ 7
    シルクインスパイア  0- 0- 0- 5/ 5
    シルクユニコーン    1- 0- 2- 3/ 6
    シルクエンゲージ  0- 0- 0- 7/ 7
    シルキーフォルテ    0- 0- 0-12/12
    シルクフォトグラフ  0- 0- 0- 1/ 1
    シルクライダー   0- 0- 0- 7/ 7
  • リヴリー
  • eoblog
  • ブログペット
  • eoblog
  • eoblog
  • 張芯瑜
  • eoblog

2014年4月 7日 (月)

昨日の結果

レース結果
フェイマスエンド
 4/6(日)阪神2R 3歳未勝利[D1,800m・15頭]優勝horse[2人気]
まずまずのスタートから先団に付け、道中は外目7番手あたりを追走、残り800m付近から徐々に押し上げて4番手で4コーナーを回ると、直線では内を捌いて残り100m付近で先頭に立ち、自身の初勝利を挙げるとともに、父の産駒JRA初勝利を獲得しています。

川田将雅騎手「3走目でしっかり結果を出してくれましたね。厩舎スタッフが中間ゲート練習をしっかりやってくれていたことで、スムーズに出てくれましたね。道中折り合いも付いていましたし、リズム良く追走できていたので、あとはロスなく行ければ力は出せると思っていました。勝負所も、あまり外に出して行くと届かないと思ったので、開いた所を狙っていきましたが、しっかり良い脚を使ってくれましたね。使いつつ競馬も覚えてきていますが、上と五分に戦うには、もう少し競馬を覚えて行かないといけませんね」

鮫島一歩調教師「徐々に体質もしっかりして、状態面は良くなって来ていましたし、競馬を使う毎に内容が良くなっていたので、今回は勝負になると思っていましたが、川田騎手も上手くこの馬のリズムを大事に乗ってくれましたね。父も初めは体質面が弱かったので、ダートを使っていましたが、この馬も先々は芝を走らせたいと思っています。もう暫くは状態に合わせた使い方をしていこうと思うので、この後の状態を見て、進め具合を検討したいと思います」

一番人気の馬がマークされながらレースを引っ張ってくれていたので、
少し離れたところからうまくレースを進められたように感じた。直線は
進路をふさがれやしないかと冷や冷やしたけど、内に閉じ込められずに
すんで良かった。
父シルクフェイマスにとっても中央初勝利とあって良かったなあと思った
けど、ネットで調べてみたら現在は種付けされていないみたいだし、
フェイマスエンドが頑張ってくれて種付けが再開されればなあと思う。

参照
父系馬鹿 マイナー種牡馬・新種牡馬ニュース 3_31~4_6 - livedoor Blog(ブログ)

父系馬鹿 新種牡馬辞典 - シルクフェイマス - livedoor Blog(ブログ)

2014年4月 4日 (金)

日曜に出走

出走情報
フェイマスエンド
 4/6(日)阪神2R 3歳未勝利[D1,800m・15頭]56 川田将雅 発走10:25
鮫島一歩調教師「追い切りで併せた相手は2勝している馬ですが、それよりいい動きをしていたぐらいですから、ここに来てかなり良くなって来ていますね。走りに遊びが無くなったと言うか、体を上手く使って走る様になりました。今回は休み明け2走目で上積みも見込めるので、ここはしっかり勝ち上がってもらいたいですね」

調教タイム
フェイマスエンド
 助 手 2栗坂良 53.9- 39.5- 25.8- 13.3 馬なり余力
  ビートゴーズオン(三オープン)一杯を0.3秒追走0.2秒先着
馬の状態はかなり良さそう^^ 
土曜でも日曜でも川田騎手が乗ってくれるという、うれしい状態で
相手関係から日曜の出走になった。しかし1頭安定した成績の馬が
いるなあ^^;...

2014年3月17日 (月)

昨日の結果

レース結果
フェイマスエンド
 3/16(日)阪神1R 3歳未勝利[D1,800m・16頭]2着[4人気]

出遅れ気味のスタートから、道中は後方4番手あたりを追走、3コーナー付近から徐々に進出を図り、4コーナーで先団の後ろまで迫ると、直線では外目から追い上げて先頭に立つ勢いでしたが、勝ち馬に内から抜け出され、2着に敗れています。

川田将雅騎手「抜け出した時は勝ったと思ったのですが・・・。ゲートの中で少し後ろにモタれたり、ソワソワしていたので、出遅れには気を付けていましたが、なんとか最小限の出遅れで済みましたね。ゲートを出てからは無理せず、自分のリズムで追走できましたし、前が団子状態になっていたので、詰まってしまうといけないと思い、先に仕掛けて行く馬と一緒に外から上がって行きました。すると3角あたりで、内にいた馬が外に膨らんできて、同じように外に押し出されてしまいました。それでもスピードが落ちることもなかったですし、いい脚を使ってくれたので勝ちパターンだったのですが、今日は相手が一枚上でしたね。初戦より馬がしっかりしているのも分かりましたし、確実に力を付けてくれていますね」

鮫島一歩調教師「しっかり立て直した甲斐あって、この中間はしっかり乗り込めたので、体も絞れ、とてもいい状態で復帰することが出来ました。シルクフェイマスと違って、普段からとても扱いやすい馬で、パドックから返し馬まではとても落ち着いてくれていました。ただ、ゲート内で煩い所を見せていたので、次走までに練習しておいた方がいいでしょう。今回は相手がロスのない競馬をして、上手く内を突いてハマッた感じはあるし、こちらは外を回って強気の競馬をして負けたのですから、展開のアヤだと思います。すぐ順番は回ってくると思いますが、詰めて使うよりは、状態に合わせて使う方がいいと思うので、川田騎手の予定も聞きながら予定を立てたいと思います」

外を回りすぎだなあとは思ったけど、回らされたんだ・・・。
それでも一瞬先頭に立ってワクワクさせてくれた。
川田騎手で勝てないと次が厳しいと思ったけど、また乗って
くれそうな感じだし、次のレースを楽しみにしたい。
それにしても2年以上出資馬が勝ち星から遠ざかっているし、
掲示板に載る馬もいなかったから、少しでも馬券で稼がせて
くれてうれしかった^^

2014年3月14日 (金)

日曜に出走

出走情報
フェイマスエンド
 3/16(日)阪神1R 3歳未勝利[D1,800m・16頭]56 川田将雅 発走9:55
助手「初戦はまだ粗削りな走りをしていて幼さがありましたが、一息入れて成長を促したことで、フォームがしっかりして全体を上手く使って走る様になりましたね。今週の追い切りは、折り合いを重視するために、テンはゆっくり入って終いを伸ばす様に指示していましたが、追い出してからの反応も良かったですし、いい併せ追い切りが行えました。初戦と同じ川田騎手に乗ってもらえるのも強みだと思うので、どこまで成長してるか楽しみにしています」

初戦は1番人気に応えられずに終わったので、今回は川田騎手は乗って
くれないかもしれないと思っていた。メンバーが手薄なレースを選んだ
いうことなので、馬券に絡む結果を期待したい。

2014年1月 7日 (火)

人気を裏切る結果に・・・

レース結果
フェイマスエンド
 1/6(月)京都2R メイクデビュー京都(混) [D1,800m・14頭]7着[1人気]

スタートは一息だったものの、行き脚が付いて道中は好位5番手あたりを追走、3コーナー過ぎから徐々に進出し、直線で外目に進路を取って前を窺いましたが、ポジションを上げることは出来ず7着でゴールしています。

川田将雅騎手「初めての競馬とあって、ゲートの出がもっさりでしたが、すぐに二の脚も付いてくれたので流れに乗ってくれました。ただ向正面の中間付近で急にトモを落とすような仕草をしたので、後ろから引っ掛けられたのかと思っていましたが、特に擦り傷もなく、上がりの歩様も特に変わりなかったので、バランスを崩しただけかもしれません。最後の直線で少し窮屈なところがありましたが、怯むこともなく最後までしっかり走ってくれたので、使いつつ競馬に慣れて行けば走ってくれると思います。距離も全く心配ないと思うので、同じ条件で競馬を覚えさせて行けばいいと思います」

鮫島一歩調教師「ゲートで後手を踏んでしまった分、最後までスムーズな競馬が出来ませんでしたね。仕上がってはいたものの、ビッシリとは追っていなかった分、最後は少し伸び切れませんでしたが、使いつつ終いもしっかりしていくと思うので、変わりなければこのまま使っていこうと思います」

前日に馬券を買うときに1番人気だったので、結構人気しそうだなあと
思ったけど、まさか最終まで1番人気になっていたとは驚いた。
これまでデビューできた出資馬で、1番人気は33頭目にして初めて。
父も母もシルクになじみのある血統で、これまで出資した馬の中でも
相当地味な馬なのにわからないものだ^^;
レースでは掲示板にも載れなかったけど、追い切りで一緒に走った
準オープン馬は4着にきていたし、次のレースではもっと上の順位を
期待したい。

フォトアルバム

最近のトラックバック