ブログパーツ

  • ■■■■■■■■■■■■
  • 画像借りてます~
  • カウンターもどき(1日1回)
  •  
  • eoblog
  • RSSリーダー
  • SILKの一口馬♪~
    *成績は中央在籍出資期間のみ表示
    =現役=
    フェイマスエンド  2- 1- 1- 7/11
    ダンシングアヘッド0- 0- 0- 0/ 0
    2015/01/12現在
    -----------
    =抹消=
    シルクターンベリー 3- 2- 2-19/26
    スターリーワンダー  0- 0- 0- 5/ 5
    トルサード      1- 0- 0- 9/10
    アラディローザ  0- 0- 0- 8/ 8
    シエーナスプレーマ 0- 0- 0- 6/ 6
    スペシャルダンス 0- 0- 0- 6/ 6
    シルクビッグタイム 4- 2- 0-11/17
    シルクレイズ   0- 0- 0- 2/ 2
    シルクオーソリティ  0- 0- 1- 2/ 3
    シルクフィーリング  1- 0- 1- 2/ 4
    シルクダッシュ    4- 7- 6-26/43
    シルクニュースター  0- 0- 0- 1/ 1
    シルクシャンゼリゼ 1- 2- 0- 2/ 5
    シルクユーロスター  0- 0- 0- 4/ 4
    シルクアイオロス    0- 0- 0- 5/ 5
    シルクブレイカー  0- 0- 0- 5/ 5
    スペシャルブラッド0- 1- 0- 5/ 6
    シルクプログレス  1- 4- 0- 8/13
    ハイネスティアラ  未出走
    シルキーリゾート   0- 0- 0- 8/ 8
    シルクアヴァロン   3- 0- 1-22/26
    シルクルーセント    0- 0- 0- 8/ 8
    シルク6-22    募集中止
    シルクキャリバー  0- 0- 0- 8/ 8
    シルキークラフト   0- 0- 0- 3/ 3
    シルクハーベスト  0- 0- 2- 3/ 5
    シルクミサイル   0- 0- 0- 3/ 3
    シルクロージネス   0- 0- 0- 7/ 7
    シルクインスパイア  0- 0- 0- 5/ 5
    シルクユニコーン    1- 0- 2- 3/ 6
    シルクエンゲージ  0- 0- 0- 7/ 7
    シルキーフォルテ    0- 0- 0-12/12
    シルクフォトグラフ  0- 0- 0- 1/ 1
    シルクライダー   0- 0- 0- 7/ 7
  • リヴリー
  • eoblog
  • ブログペット
  • eoblog
  • eoblog
  • 張芯瑜
  • eoblog

2015年1月13日 (火)

新年最高のスタート

フェイマスエンド [父 シルクフェイマス:母 シルキーウィズ]
フェイマスエンド
 1/12(月)京都12R 500万下(混)[芝1,800m・16頭]優勝[8人気]

行き脚良く先行し、道中は3・4番手のインコースを追走、そのままポケットで脚を溜めて4コーナーから追い出し、残り200m手前で内をすくって先頭に立つと、そのまま抜け出して後続の追撃を振り切り、見事に2勝目を挙げています。

松若風馬騎手「前に乗った時のような競馬をしようと心掛けていましたが、理想通りの競馬が出来ましたね。ロスなく立ち回れましたし、直線に入ってもすんなり抜け出すことが出来ました。いくらスムーズに競馬が出来たと言っても完勝でしたし、本当に力を付けていますね。良い状態の時に乗せて頂きました」

鮫島一歩調教師「中間一息入りましたが、その後の立ち直りが早かったですね。プラス体重でしたが、しっかり乗り込んでの馬体だったので、太目感もなかったですし、漸く全体的に実が入ってきた印象を受けます。正直ここまで強い勝ち方をしてくれたのはビックリですが、最終追い切りの動きが抜群に良かったし、確実に力を付けていますね。今回の競馬が次走も出来れば、上に行っても十分通用すると思うので、今後がますます楽しみになりました。父のシルクフェイマスも年を重ねるにつれて良くなった馬なので、同じ様な道筋を辿って貰いたいですね。栗東に戻って状態を確認してから次走について検討したいと思います」

前走、取り消しになった予定されていたレースが18頭立ての大外
だったことを考えると、
今回の優勝という結果には取り消しになって
良かったなあと、今となっては思えます。

まさかまさかという感じで最後の直線は見ていましたけど、減量騎手
あったにせよ本当に良い伸び脚だったと思います。
デビューの時はふっくらして良い馬体だなという印象がありましたけど、
使っていくうちに馬体も減っていって勝ち上がれたましたし、細く見える
ぐらいの方がいいのかなと思っていましたので、今回の馬体重プラス
20キロ発表には苦笑いしてしまいましたし、単勝馬券をあっさり諦めた
ことは後悔しました^^;

4歳の夏までに2つ勝ってほしいという希望も叶いましたし、
これからは1戦でも多くレースに出走してくれればうれしいなと
思います。

2015年1月 9日 (金)

月曜日に出走

フェイマスエンド
 1/12(月)京都12R 500万下(混)[芝1,800m・16頭]54 松若風馬 発走16:20

鮫島師「7日の追い切りは、後半のハロー掛け後に行いました。ここ最近かなり時計が掛かる馬場になっていたのですが、それでも52秒台で上がってくるのですから、それだけ状態が良いのでしょうね。取り消し後にすぐに乗り出せたのも良かったと思いますし、時間を掛けられたことで、さらに動きが上向きました。成長も感じますし、今の状態でどこまで良い競馬をしてくれるかとても楽しみですね」

 助 手 7栗坂重 52.0- 38.6- 25.7- 13.0 一杯に追う

放牧明けで出走予定だった前走は、レース当日の朝、打撲により
左前脚に腫れと熱感が出て出走取消だったので、その後の状態は
どうか心配していましたが、状態がいいということなので掲示板ぐら
いは期待したいです。

2014年12月26日 (金)

今年の走り納め

2014/12/26 <出走情報>  

フェイマスエンド  
 12/27(土)阪神7R 500万下(混)[芝2,200m・18頭8枠18番]52 義英真 発走13:30

鮫島師「14-14ぐらいで入って、終いをしっかりやるように指示を出していましたが、馬場が悪い中でもしっかり走っていました。思っていたよりも仕上がり良好ですし、休み明けでも十分力を出してくれそうですね。この血統にしては距離の融通も利くタイプですし、減量効果も期待したいですね」

秋にはデビューできるだろうと思っていた2歳馬は、
アクシデント続きでデビューできなかったけど、
フェイマスエンドは思っていたより早く帰厩できた。
放牧明けと初めての距離の不安はあるし、18頭
立ての
18番は条件的に厳しくなったなあ。
それでもスタートで出遅れなければ、斤量的には
一番
恵まれているので、見せ場は作れるんじゃ
ないかと
期待しています。

2014年10月10日 (金)

出資馬近況

フェイマスエンド[父 シルクフェイマス : 母 シルキーウィズ]
        
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄 8日に放牧
調教内容:
次走予定:未定

鮫島師「相手も揃っていて、あれだけの競馬が出来る様になっているのですから、この馬なりに力を付けてきましたね。レース後はさすがに疲れからか、左前の腕節付近に疲れが見られました。念の為にレントゲンを撮りましたが、特に骨・筋には異状がなかったので、疲れが取れれば心配ないとのことでした。厩舎で様子を見るよりは、一旦放牧に出す方がいいと思うので、今朝ノーザンファーム天栄に放牧に出しました」

ダンシングアヘッド[父 ジャングルポケット : 母 タイキジュリエット]
        
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでハッキング、坂路でキャンター
次走予定:12日に大久保龍厩舎に帰厩予定

厩舎長「ゲート試験の後にこちらに戻ってきましたが、特に疲れもなかったので順調に調教が行えましたね。いい状態をキープしていますし、大久保龍師から『これなら戻して進めて行けそうですね。12日の検疫で帰厩させましょう』と連絡がありました。しっかりリフレッシュ出来ましたし、いい状態で戻せそうです。馬体重は489kgです」

3場開催で出走メンバーがバラければ500万下でも、何とかなりそうな感
じになってきたので、フェイマスエンドは本当なんともなければいいのだけど、
1、2週経ってから悪い症状が出たりすることもあるからねえ。
ダンシングアヘッドは出資の時にイメージしていたよりも結構馬体重あるなあ。
デビュー戦でも仕上げに時間をかけない厩舎だけど、できればローカルでなく
京都で見ることが
できればいいなあ。

2014年10月 6日 (月)

昨日の結果

フェイマスエンド
 10/5(日)阪神7R 500万下(混)[芝1,800m・18頭]6着[12人気]

押して前に付け、道中は先行勢の直後6番手あたりを追走、4コーナー手前から進出し、直線で外目から前を窺うと、この馬なりにジワジワと脚を見せましたが、差し比べで後続に交わされ、僅かに掲示板を外しています。

義英真騎手「スタートも上手く決まり、好位で競馬をすることが出来ました。ただ、前回と違い、外々を走った分、前との差が詰めきれませんでした。手応えを考えればよく最後まで辛抱強く走ってくれたと思います」

鮫島一歩調教師「パドックで見ていても、どっしり落ち着いて風格が出てきましたね。ただ、今回はメンバーも揃っていましたし、時計が速すぎましたね。それを考えると良く最後まで辛抱していましたし、今後に繋がる競馬が出来たと思います。この後は様子を見て検討します」

着順は前走より悪くなったけど、同じタイムで走れているし騎手が乗り代わっても
減量騎手であれば、後ろからの競馬にならずレースに問題なく加われそう・・・。
あの騎乗はどうなのかなあと思いながらも、見比べたかったドラゴンストリート
よりも先着したし、今回は1~3着に入ったディープインパクト産駒が強すぎた。
それにしても気がつけば、3歳になった今年に入ってデビューして早10戦目。
月1ペースで走っているし、そろそろ休ませてほしい気持ちもあるけど、来年の
夏競馬前までにはもうひとつ勝ってほしいんだよねえ・・・。

フォトアルバム

最近のトラックバック