ブログパーツ

  • ■■■■■■■■■■■■
  • 画像借りてます~
  • カウンターもどき(1日1回)
  •  
  • eoblog
  • RSSリーダー
  • SILKの一口馬♪~
    *成績は中央在籍出資期間のみ表示
    =現役=
    フェイマスエンド  3- 2- 1- 10/16
    ブラッシングテレサ 0- 0- 0- 0/ 0
    2015/07/25現在
    -----------
    =抹消=
    ダンシングアヘッド0- 0- 0- 2/ 2
    シルクターンベリー 3- 2- 2-19/26
    スターリーワンダー  0- 0- 0- 5/ 5
    トルサード      1- 0- 0- 9/10
    アラディローザ  0- 0- 0- 8/ 8
    シエーナスプレーマ 0- 0- 0- 6/ 6
    スペシャルダンス 0- 0- 0- 6/ 6
    シルクビッグタイム 4- 2- 0-11/17
    シルクレイズ   0- 0- 0- 2/ 2
    シルクオーソリティ  0- 0- 1- 2/ 3
    シルクフィーリング  1- 0- 1- 2/ 4
    シルクダッシュ    4- 7- 6-26/43
    シルクニュースター  0- 0- 0- 1/ 1
    シルクシャンゼリゼ 1- 2- 0- 2/ 5
    シルクユーロスター  0- 0- 0- 4/ 4
    シルクアイオロス    0- 0- 0- 5/ 5
    シルクブレイカー  0- 0- 0- 5/ 5
    スペシャルブラッド0- 1- 0- 5/ 6
    シルクプログレス  1- 4- 0- 8/13
    ハイネスティアラ  未出走
    シルキーリゾート   0- 0- 0- 8/ 8
    シルクアヴァロン   3- 0- 1-22/26
    シルクルーセント    0- 0- 0- 8/ 8
    シルク6-22    募集中止
    シルクキャリバー  0- 0- 0- 8/ 8
    シルキークラフト   0- 0- 0- 3/ 3
    シルクハーベスト  0- 0- 2- 3/ 5
    シルクミサイル   0- 0- 0- 3/ 3
    シルクロージネス   0- 0- 0- 7/ 7
    シルクインスパイア  0- 0- 0- 5/ 5
    シルクユニコーン    1- 0- 2- 3/ 6
    シルクエンゲージ  0- 0- 0- 7/ 7
    シルキーフォルテ    0- 0- 0-12/12
    シルクフォトグラフ  0- 0- 0- 1/ 1
    シルクライダー   0- 0- 0- 7/ 7
  • リヴリー
  • eoblog
  • ブログペット
  • eoblog
  • eoblog
  • 張芯瑜
  • eoblog

2015年7月27日 (月)

先週の結果

フェイマスエンド
 7/25(土)福島10R いわき特別 1000万下(混)[芝1,800m・11頭]6着[2人気]

出遅れ気味のスタートとなり、道中は後方3番手あたりを追走、残り800m付近から徐々に進出し、4コーナーでは先団に取り付きましたが、直線ではジリジリとした伸びで大きくポジションは上げられず、6着でゴールしています。

北村宏司騎手「これまでのレースを見たイメージでは、自分からかなり行く気を見せる馬なのかなと思っていたのですが、返し馬から体が伸び切った走りをしていました。レースでもスタートからトモの踏ん張りが利かなくて遅れてしまいましたし、そこから押して行っても自分から進んで行く感じではなかったですね。ペースが遅いのはわかっていたのですが、他の馬が捲って行ったところでついて行くのがやっとの状況でしたし、勝負処の手応えもそれほどありませんでした。最後の直線でも内から出てきた馬に抵抗するほどの力は残っていませんでした。初めて乗せてもらったので比較は出来ませんが、体調が今一つだったのかもしれませんね」

鮫島一歩調教師「福島に着いた時は470kgはあったと報告を受けていたのですが、レースでは458kgまで減ってしまいました。輸送後の暑さの影響で、レース前からかなり消耗してしまったようですね。昨年もこの時期の成績が今一つだったように、暑さに弱いタイプなのかもしれません。しばらく休養させようと思いますので、競馬場から直接ノーザンファーム天栄に放牧に出そうと思います」

輸送で馬体重が大幅に減ったら嫌だなあと思っていたのに
競馬場に到着後に減ってしまうとは・・・。パドックも少し間隔
を開けて歩いていたのも疲れていたのかもしれないなあ。
2歳馬はまだ入厩の目処はたってないし、先日ダンシング
アヘッドが登録抹消されたばかりなので、今年の出資馬の
競馬は早くも終了となりそうです^^;...。

2015年7月24日 (金)

明日出走

フェイマスエンド
 7/25(土)福島10R いわき特別 1000万下(混)[芝1,800m・11頭8枠11番]57 北村宏司 発走15:10

助手「無理しないで間隔を空けて使っていることもあって、じっくり仕上げられているので状態は良いですよ。前回は相手が強かったこともありますが、そこまで差はなかったので、今回も上手く立ち回ってくればチャンスあると思っています。福島競馬場は初めてですが、乗り易い馬ですし、対応力は十分あると思うので、北村宏騎手なら乗り慣れた競馬場だと思いますから、上手く乗ってくれると思います」

フェイマスエンド
 助 手 7.22栗坂良 54.3- 39.6- 25.7- 12.8 一杯に追う

馬体重が減り続けているので輸送で大幅減になったりしたら
心配ですけど、メンバー的には3着以内にはきて欲しいです。

2015年7月20日 (月)

わずか2戦で・・・

ダンシングアヘッド
 7/19(日)中京3R 3歳未勝利(混)[D1,800m・15頭]14着[13人気]

気合いを付けて前を窺い、序盤は好位の内々で5・6番手あたりを追走、2コーナー付近から徐々に遅れ、3コーナーでは最後方まで下がってしまうと、直線でも巻き返すことは出来ないまま後方に敗れています。なお2度目のタイムオーバーのため、9月19日まで出走停止となっています。

佐藤友則騎手「気がありませんね。返し馬の時もハミで遊んだりして子供の面を見せていて、じっくり馬場を1周して気合を入れながら行うと、何とか走る方へスイッチが切り替わったくらいでした。スタートして出ムチを入れながら押してポジションを取りに行ったのですが、向正面ではもう自ら走るのを止めようとしていましたね。それでも何とかついて行けるように促していきましたが、追走するのに苦労してしまいました。馬がまだ競馬を分かっていないのかもしれませんが、もっと走る気を見せてくれないとしんどいですね」

大久保龍志調教師「調教もだいぶガッシリやってきたのですが、競馬になると全然走る気を見せませんね。佐藤騎手もスタートからかなりガシガシ追ってくれたのですが、それでも向正面で自ら走るのを止めてしまっていました。シャドーロールやチークピーシズを試してみましたが効果は見られませんし、芝やダートがどうとかそれ以前の問題ですね。2戦連続タイムオーバーになってしまい、上手く結果を残してあげることができず申し訳ありませんでした」

これまでのレース内容を考慮して協議した結果、短期間に状態面や成績の向上を見込むのは難しいという結論に至り、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。近日中に抹消の手続きが取られ、23(木)のサラブレッドオークションに上場する予定です。

デビュー戦とはうってかわって、スタートを決めて1コーナーに
入っていったので、このまま好位をキープして走ればと思ったら
すぐに走りがおかしくなり、あとはズルズル下がるだけの競馬に
なったしまった。砂をかぶって嫌がったのかと思ったらそうでも
ないみたいで、2戦しか走れなかったけど、登録抹消も仕方なし
といったところ・・・。

2015年7月17日 (金)

日曜日に出走

ダンシングアヘッド
 7/19(日)中京3R 3歳未勝利(混)[D1,800m・15頭]56 佐藤友則(笠松) 発走11:00

調教助手「以前は追い切りを行うと体がガタガタになっていたのですが、最近はそんなこともなく、やっと調教に耐えられる体力が付いてきたのでしょうね。初戦はあれだけ離れてしまってはやる気を失くしても仕方なかったと思いますし、一回しっかりと競馬をすれば変わってくると思いますよ。その辺は地方の佐藤騎手を確保できましたし、テンからしっかりと追ってレースをしてくれると思います。それでどれだけ変わり身を見せられるかですね」

ダンシングアヘッド
 助 手 7.12CW良 60.2- 44.2- 13.8[6]馬なり余力

デビュー戦はスタートで大きく出遅れて、集団から1頭取り残されて
コースを回ってくるだけの内容だったので、今回はまともなスタートが
切れるのかどうか心配です。

2015年6月29日 (月)

先週の結果

フェイマスエンド
 6/27(土)阪神10R 京橋特別 1000万下(混)[芝2,000m・10頭]4着[4人気]

まずまずのスタートから先団の後ろに付け、道中は5番手あたりを追走、残り600m付近から差を詰めに掛かり、直線では馬群を割って脚を伸ばしましたが、追い比べで上位に遅れて4着でゴールしています。

福永祐一騎手「前回の準OPのメンバーと比べても、今回の方がかなり揃っていたと思います。それを考えれば、緩い馬場でも辛抱して走ってくれましたし、距離の心配もなかったので、相手次第ですぐ何とかなると思いますよ。今日は相手に尽きますね」

鮫島一歩調教師「相手が強かったことはありますが、多少は緩い馬場を気にしていたと思いますよ。その中で4着と健闘してくれましたし、力のある所を見せてくれたので、すぐに形になると思います。次走については栗東トレセンに戻って状態を確認してから検討したいと思います」

レース当日は雨はやんでいたから、馬場はあまり関係ないかと思ったら
そうでもなさそう。
雨が降ってなかっただけでもラッキーという感じかな・・・。

フォトアルバム

最近のトラックバック