ブログパーツ

  • ■■■■■■■■■■■■
  • 画像借りてます~
  • カウンターもどき(1日1回)
  •  
  • eoblog
  • RSSリーダー
  • SILKの一口馬♪~
    *成績は中央在籍出資期間のみ表示
    =現役=
    フェイマスエンド  3- 2- 1- 9/15
    ダンシングアヘッド0- 0- 0- 1/ 1
    2015/06/27現在
    -----------
    =抹消=
    シルクターンベリー 3- 2- 2-19/26
    スターリーワンダー  0- 0- 0- 5/ 5
    トルサード      1- 0- 0- 9/10
    アラディローザ  0- 0- 0- 8/ 8
    シエーナスプレーマ 0- 0- 0- 6/ 6
    スペシャルダンス 0- 0- 0- 6/ 6
    シルクビッグタイム 4- 2- 0-11/17
    シルクレイズ   0- 0- 0- 2/ 2
    シルクオーソリティ  0- 0- 1- 2/ 3
    シルクフィーリング  1- 0- 1- 2/ 4
    シルクダッシュ    4- 7- 6-26/43
    シルクニュースター  0- 0- 0- 1/ 1
    シルクシャンゼリゼ 1- 2- 0- 2/ 5
    シルクユーロスター  0- 0- 0- 4/ 4
    シルクアイオロス    0- 0- 0- 5/ 5
    シルクブレイカー  0- 0- 0- 5/ 5
    スペシャルブラッド0- 1- 0- 5/ 6
    シルクプログレス  1- 4- 0- 8/13
    ハイネスティアラ  未出走
    シルキーリゾート   0- 0- 0- 8/ 8
    シルクアヴァロン   3- 0- 1-22/26
    シルクルーセント    0- 0- 0- 8/ 8
    シルク6-22    募集中止
    シルクキャリバー  0- 0- 0- 8/ 8
    シルキークラフト   0- 0- 0- 3/ 3
    シルクハーベスト  0- 0- 2- 3/ 5
    シルクミサイル   0- 0- 0- 3/ 3
    シルクロージネス   0- 0- 0- 7/ 7
    シルクインスパイア  0- 0- 0- 5/ 5
    シルクユニコーン    1- 0- 2- 3/ 6
    シルクエンゲージ  0- 0- 0- 7/ 7
    シルキーフォルテ    0- 0- 0-12/12
    シルクフォトグラフ  0- 0- 0- 1/ 1
    シルクライダー   0- 0- 0- 7/ 7
  • リヴリー
  • eoblog
  • ブログペット
  • eoblog
  • eoblog
  • 張芯瑜
  • eoblog

2015年6月29日 (月)

先週の結果

フェイマスエンド
 6/27(土)阪神10R 京橋特別 1000万下(混)[芝2,000m・10頭]4着[4人気]

まずまずのスタートから先団の後ろに付け、道中は5番手あたりを追走、残り600m付近から差を詰めに掛かり、直線では馬群を割って脚を伸ばしましたが、追い比べで上位に遅れて4着でゴールしています。

福永祐一騎手「前回の準OPのメンバーと比べても、今回の方がかなり揃っていたと思います。それを考えれば、緩い馬場でも辛抱して走ってくれましたし、距離の心配もなかったので、相手次第ですぐ何とかなると思いますよ。今日は相手に尽きますね」

鮫島一歩調教師「相手が強かったことはありますが、多少は緩い馬場を気にしていたと思いますよ。その中で4着と健闘してくれましたし、力のある所を見せてくれたので、すぐに形になると思います。次走については栗東トレセンに戻って状態を確認してから検討したいと思います」

レース当日は雨はやんでいたから、馬場はあまり関係ないかと思ったら
そうでもなさそう。
雨が降ってなかっただけでもラッキーという感じかな・・・。

2015年6月26日 (金)

明日出走

フェイマスエンド
 6/27(土)阪神10R 京橋特別 1000万下(混)[芝2,000m・10頭1枠1番]57 福永祐一 発走15:00

助手「休み明けの前走でしたが、仕上がりも良かったですし十分力を出せるデキだっただけに、残念な結果になってしまいました。ひと叩きして動きもさらに良くなっているので、後はスムーズな競馬が出来るかどうかに尽きますね。本来は好位で競馬をして早めに抜け出す形が理想だけに、その辺りは福永騎手も結果を出してくれているので、自信を持って騎乗してくれるはずです。クラスが下がることもありますし、ここはしっかり決めてほしい所ですね」

フェイマスエンド
 助 手 6.24栗坂稍 52.2- 38.1- 25.3- 13.0 一杯に追う
  タツゴウゲキ(三未勝)一杯を0.7秒追走0.4秒先着

福永騎手で出走するときは1枠1番が指定席のようで^^;...
その上、頭数も少なくこれ以上ないほど良い条件での条件での出走です^^
期待しています。

2015年6月 1日 (月)

昨日の結果

フェイマスエンド
 5/31(日)東京9R むらさき賞 1600万下(混)[芝1,800m・17頭]15着[9人気]

まずまずのスタートから前に付け、道中は4番手を追走、インで脚を溜める形で4コーナーを回ると、直線ではジワジワと差を詰めましたが、残り100m手前で進路が狭くなる不利を受け、そこからは騎手も無理せずゴールしています。

戸崎圭太騎手「道中は特に問題なく、スムーズにレースを運ぶことが出来ました。ただ最後の直線でギリギリ前の空いたスペースを突こうとしたところ、閉じられてしまい、ブレーキをかけざるを得ませんでした。まだモタモタしたところがあって、すぐに反応できる脚が使えないので、そこでスッと動けるようになれば良いですね。でも素直で乗りやすいですし、本当に良い馬ですね」

鮫島一歩調教師「悔しいですね。まだ狭いスペースを割るほどの闘争心が馬自身に備わっていないのかもしれませんが、最後あれだけ手綱を引いてしまっては、あそこから盛り返すのは難しいですね。団子状態になっていたから仕方がなかったとは言え、最後スムーズに外に出して追い出していれば、勝ち負けはあったと思います。体は減っていましたが、しっかりとカイバを食べてのものでしたし、許容範囲内でした。むしろ前走の方が数字の上での馬体重は大きかったですが、体自体は絞まってギリギリの状態に見えましたし、今回の方がマイナス体重だったものの、体をフックラと見せていたと思います。今日は悔しい競馬になってしまいましたが、このクラスでも十分通用することは分かりましたし、これで降級することになりますから、次に向けて頭を切り替えてやっていきます。次走の予定は厩舎に戻って、馬の状態を見て判断したいと思います」

ハンデ戦といっても全体にハンデ差もそんなに感じなかったので、
あそこまで混戦になるとは思はなかった。内に行けない、前は開
かない、外に出せない、それなら後ろに下げろってか~^^;... 
今回は最後の直線に入ってから、いいポジションでレースできな
かったことがすべてという
感じだし、着順の数字ほど負けたって
感じはしなかった。

2015年5月29日 (金)

ダービーの前座で出走~

 フェイマスエンド
 5/31(日)東京9R むらさき賞 1600万下(混)[芝1,800m・17頭]55 戸崎圭太 発走14:50

助手「短期放牧明けになりますが状態も良いですし、確実に成長している感じはしますね。今回は昇級初戦でもありますから、そう甘くはないと思っていますが、追い切りの動きも抜群に良かったですし、ここで良い競馬をしてくれれば、これからがますます楽しみになってくると思うので、結果が出なくても次に繋がる競馬をしてもらいたいですね」

フェイマスエンド
 助 手 27栗坂良 52.4- 38.8- 25.9- 13.3 一杯に追う
  デヴァスタシオン(三500万)叩一杯を0.9秒追走0.6秒先着

ダービーデイに出走とあって鞍上は福永騎手が続けて乗ってくれるのかと
思っていたら逃げられてしまった^^;... 騎手も変わって初めての東京
コースになり先行、逃げでは勝負にならないかもしれないから、ここ数戦
とは違ったレース展開も見てみたい。

2015年5月18日 (月)

先週の結果

ダンシングアヘッド
 5/16(土)京都2R 3歳未勝利(混)[D1,400m・16頭]16着[12人気]

スタートで大きく出遅れて行き脚も付かず、道中は馬群から大きく離れた最後方を追走、そのまま4コーナーを回りましたが、直線でも巻き返せず最後方に敗れています。なおタイムオーバーのため1ヶ月の出走停止となっています。

池添謙一騎手「まだ精神的に幼いですね。パドックではチャカチャカしていましたし、返し馬が終わった後の待機所でも周りの馬を気にして集中できていませんでした。レースでも砂を被ったら嫌がってしまい、そこから進んでいきませんでした。これからもっと経験を積んで、精神的に成長する必要があると思います」

大久保龍志調教師「デビュー戦だったので、出来れば返し馬の段階からじっくり競馬を教え込んでほしかったのですが、すぐにゲートの待機所に行ってしまいましたからね。ゲートの出遅れは仕方なかったとしても、もう少し追っ付けて行けばあそこまで遅れることはなかったと思うし、今回に関しては全く競馬をせずに終えてしまいました。タイムオーバーになってしまったので、一旦ノーザンファームしがらきに放牧に出すことになりますが、ここまで負ける様な馬ではありませんし、次走は若手で最後まで諦めないジョッキーに依頼したいと思います。ここまでデビューが遅れてこのような結果になってしまい、本当に申し訳ありません」

パドックはメイショウサンゾウが嘶くは馬っ気出すわで、それから比べたら
ダンシングアヘッドは大人しいと思いましたけど、ジョッキーが跨った途端
に頭を上げ下げして落ち着きがなくなってしまいました。こんなにひどい
レースは久しぶりに見ましたけど、スタートでかなり出遅れていたので、
砂をかぶるほど前に馬は走ってなかったように見えました^^;...。
家路につく足取りが重かったこと重たかったこと・・・。

1

2

3

4

5

6

7

8

フォトアルバム

最近のトラックバック