ブログパーツ

  • ■■■■■■■■■■■■
  • 画像借りてます~
  • カウンターもどき(1日1回)
  •  
  • eoblog
  • RSSリーダー
  • SILKの一口馬♪~
    *成績は中央在籍出資期間のみ表示
    =現役=
    フェイマスエンド  5- 3- 1-15/24
    ブレッシングテレサ 1- 0- 0- 3/ 4
    デビュースマルト 0- 0- 0- 2/ 2
    2017/2/13現在
    -----------
    =抹消=
    ダンシングアヘッド0- 0- 0- 2/ 2
    シルクターンベリー 3- 2- 2-19/26
    スターリーワンダー  0- 0- 0- 5/ 5
    トルサード      1- 0- 0- 9/10
    アラディローザ  0- 0- 0- 8/ 8
    シエーナスプレーマ 0- 0- 0- 6/ 6
    スペシャルダンス 0- 0- 0- 6/ 6
    シルクビッグタイム 4- 2- 0-11/17
    シルクレイズ   0- 0- 0- 2/ 2
    シルクオーソリティ  0- 0- 1- 2/ 3
    シルクフィーリング  1- 0- 1- 2/ 4
    シルクダッシュ    4- 7- 6-26/43
    シルクニュースター  0- 0- 0- 1/ 1
    シルクシャンゼリゼ 1- 2- 0- 2/ 5
    シルクユーロスター  0- 0- 0- 4/ 4
    シルクアイオロス    0- 0- 0- 5/ 5
    シルクブレイカー  0- 0- 0- 5/ 5
    スペシャルブラッド0- 1- 0- 5/ 6
    シルクプログレス  1- 4- 0- 8/13
    ハイネスティアラ  未出走
    シルキーリゾート   0- 0- 0- 8/ 8
    シルクアヴァロン   3- 0- 1-22/26
    シルクルーセント    0- 0- 0- 8/ 8
    シルク6-22    募集中止
    シルクキャリバー  0- 0- 0- 8/ 8
    シルキークラフト   0- 0- 0- 3/ 3
    シルクハーベスト  0- 0- 2- 3/ 5
    シルクミサイル   0- 0- 0- 3/ 3
    シルクロージネス   0- 0- 0- 7/ 7
    シルクインスパイア  0- 0- 0- 5/ 5
    シルクユニコーン    1- 0- 2- 3/ 6
    シルクエンゲージ  0- 0- 0- 7/ 7
    シルキーフォルテ    0- 0- 0-12/12
    シルクフォトグラフ  0- 0- 0- 1/ 1
    シルクライダー   0- 0- 0- 7/ 7
  • リヴリー
  • eoblog
  • ブログペット
  • eoblog
  • eoblog
  • 張芯瑜
  • eoblog

2017年2月13日 (月)

今日の結果

レース結果
ブレッシングテレサ
 2/13(月)小倉7R 4歳上500万下〔芝2,000m・16頭〕16着[5人気]

五分のスタートから両サイドの馬に挟まれましたが、そこから馬なりで逃げ馬の後ろにつけます。そのままのポジションで勝負処を迎えましたが、ペースが上がると徐々に置かれはじめ、直線を迎えるころには脚があがってしまい、最下位でゴールしています。

坂井瑠星騎手「ゲートを出てから無理せずほぼ馬なりで、逃げ馬の後ろを取ることができました。多少ペースは速かったかもしれませんが、リズム良く走れていましたし、勝負処までは上手くいきました。ただ、そこからペースがあがると促しても反応できずに、最後はバタバタになってしまいました。背中の感触はとてもいい馬ですし、今回は休み明けの分もあると思います。返し馬の雰囲気からもこんなに負ける馬ではないですし、一度使って変わってくると思います」

梅田智之調教師「競馬が延期になってしまい、環境の変化に敏感なこの馬にはかわいそうでしたね。小倉競馬場に到着してからほとんど飼い葉を食べてくれませんでした。それでも気持ちは入っていたと思いますし、実際にいいポジションで競馬はできましたが、ペースが速かったにしても最後はバッタリ止まりすぎですね。毛ヅヤなどを見てもまだまだ体質の弱さを感じさせますし、どうしても調教が加減しながらになってしまいます。競馬を使いながらも、もう少し成長も待ってあげる必要もあると思います」

積雪での延期が気にはなってはいたけど、前半の走りがよかっただけに
まさか最下位に終わるとは・・・。レースを続けて使えればいいのだが
無理して回復に時間がかかるのも困るし、降級までにもうひとつ勝つと
いう希望はあきらるしかないかな。

2017年2月10日 (金)

明日出走

ブレッシングテレサ
 2/11(土)小倉7R 4歳上500万下〔芝2,000m・16頭〕51 坂井瑠星 発走13:10

梅田智之調教師「8日に坂路で追い切りました。環境に慣れるまで飼い葉食いがひと息でしたが、ここに来てだいぶ食べるようになりました。8日の追い切りは長距離輸送に備えて坂路でサッと行った程度ですが、多少ノメルところがあったものの、最後までバテずに頑張ってくれましたから、動きとしては悪くなかったと思います。ここまで成長に合わせながら調整してきましたが、だいぶ体もしっかりしてきましたから、牝馬同士ならいい競馬をしてくれると思います」

助手「以前と違って調教を進めても、精神的に苦しいところを見せなくなりましたし、体質がだいぶしっかりしてきましたね。時計こそ平凡なものの、最後まで前進気勢を出して頑張っていましたから、これまでになく負荷をかけることが出来ました。馬体重はあまり変わりないものの、飼い葉を食べて調教も当たり前にこなして今の体重を維持していますから、輸送で減ったとしてもそこまで競馬に影響はないと思います。これまでと違って自信を持ってレースに臨めるので、あとはジョッキーが上手く乗ってくれれば結果がついてくると思っています」

1頭小倉巧者の馬がいるが他の馬とは成績でも差はないと思うし、
ジョッキーが3キロ減で使えることは大きなプラス材料だと思う。
今年に入ってまだ芝では3着以内が1度もないという成績が気に
はなるが・・・。なかなか続けて使っていけない馬だけにここで
勝ってほしい。

2017年1月 6日 (金)

昨日の結果

デビュースマルト
 1/5(木)京都2R 3歳未勝利〔D1,200m・16頭〕16着[13人気]

まずまずのスタートを切ると、道中は脚を溜めながら8番手辺りを追走、ペースが速くなった辺りからついて行くことが出来ず、16着でゴールしています。

藤岡康太騎手「返し馬の段階から喉が鳴っていたので、なるべく負担が掛からないように前半はじっくり追走していこうと考えていました。ゲートを出ると自分からハミを取って行く気を見せてくれましたが3コーナー手前辺りから徐々に息が苦しくなってついて行くことが出来ませんでした。馬っぷりが良く、気持ちも前向きな馬ですから、喉の状態さえ改善されれば走ってくると思うのですがね・・」

角田晃一調教師「追い切りと違って実戦だとテンからペースが速いことで、段々と苦しくなっていくのでしょう。このまま使っても同じ結果になってしまうので、牧場サイドと協議した結果、喉の手術を行うことになりました。一旦放牧に出し、調整が付き次第、北海道に移動する予定です」

普通だったらゲートをうまく出てくれるのはうれしいんだけど、
ゲートを出てからの反応がよすぎて、予定通りのレースが全く
できなかった。手術で息遣いが良くなってくれることを願うし
かない。

2017年1月 4日 (水)

明日出走

デビュースマル
 1/5(木)京都2R 3歳未勝利〔D1,200m・16頭〕56 藤岡康太 発走10:40

角田晃一調教師「2日に坂路で追い切りました。去年の12月29日に坂路で一杯に行っているので、2日の追い切りは単走強めで調整しました。なるべく前半はジワっと入り、徐々にスピードを上げていく形で行いましたが、ラストまでバテることなくしっかり走っていました。喉は鳴っているものの、デビュー戦を使う前の様にバッタリ止まることはありませんし、時間を掛けて乗り込むことが出来たので体は良くなっていますよ。実戦だと全体のペースが速くなるので、息を入れるところが出来るかどうかが鍵になりますが、デビュー戦をひと叩きした効果はあるでしょうから、変わり身に期待したいと思います」

デビュースマルト
  助 手 12.29 栗坂重 54.8- 39.6- 25.8- 12.8 一杯に追う
  助 手  1.2  栗坂良 55.8- 40.8- 26.5- 12.7 一杯に追う

稽古では動けているようだがデビュー戦での失速ぶりを
見ると不安しかない。今回もダメだったら早めにノドの
手術をして不安を取り除いてほしい。

2016年12月12日 (月)

先週の結果

フェイマスエンド
12/10(土)阪神11R チャレンジカップ(GⅢ)〔芝1,800m・18頭〕13着[10人気]

抜群のスタートを決めると、大外枠からスッと内目に位置を取り、道中は4番手を追走、直線で先頭に並びかけますが、残り200mで力尽き、13着でゴールしています。

川田将雅騎手「出来れば内目の枠からロスのない様に追走したかったのですが、大外枠を引いてしまったので厳しいレースになると思っていました。返し馬の雰囲気は以前よりフットワークが良くなってとてもいい状態だと感じていましたから、この相手でも十分やれると思いました。ゲートの出が抜群に良かったですし、スッと内目に入って行くことが出来たので、余計な力を使うことなく、理想の形で追走することが出来ました。勝負どころもスッと反応して勝ち馬に詰め寄りかけましたが、残りひとハロンで力尽きてしまいました。時計も速く、好位で競馬をしていた馬には厳しいレースになってしまいましたが、今回のようなレースをしていれば展開や相手次第で十分チャンスはあるでしょう。確実に成長していますね」

鮫島一歩調教師「前回より気合い乗りも良くなっていましたし、とてもいい状態でレースに臨むことが出来ました。大外枠とかなり不利な枠に入ってしまいましたが、川田騎手が上手く内目に取り付けてロスのない様に立ち回ってくれました。直線に差し掛かった時は一瞬勝ちを意識しましたが、最後は力尽きてしまいましたね。前走の様に自分のペースで競馬が出来れば、もうひと粘りしていたかもしれませんが、今回はそれなりに流れてしまったことで厳しい展開になってしまいました。川田騎手も展開と相手次第でチャンスはあると言ってくれましたから、次走に気持ちを切り替えて調整していきたいと思います。レース後は脚元に疲れが出易い馬ですから、トレセンに戻ってしっかり状態を確認してから今後の方針を検討させていただきます」

好条件での出走で期待していましたけど、なぜか人気はどんどん
下がっていったので、馬券的にはおいしくなったと思いました。
レースもこれ以上ないというぐらいの展開で進んでいったので
期待して見ていましたけど、最後はバッタリと止まってしまい
ました。オープンでも重賞になるとまだペースについていくのが
精一杯なのかなあ・・・。クラス慣れして重賞はまたハンデ戦に
出走できれば期待したいと思います。

フォトアルバム

最近のトラックバック