ブログパーツ

  • ■■■■■■■■■■■■
  • 画像借りてます~
  • カウンターもどき(1日1回)
  •  
  • eoblog
  • RSSリーダー
  • SILKの一口馬♪~
    *成績は中央在籍出資期間のみ表示
    =現役=
    フェイマスエンド  5- 3- 1-15/24
    ブレッシングテレサ 1- 0- 0- 2/ 3
    デビュースマルト 0- 0- 0- 2/ 2
    2017/1/5現在
    -----------
    =抹消=
    ダンシングアヘッド0- 0- 0- 2/ 2
    シルクターンベリー 3- 2- 2-19/26
    スターリーワンダー  0- 0- 0- 5/ 5
    トルサード      1- 0- 0- 9/10
    アラディローザ  0- 0- 0- 8/ 8
    シエーナスプレーマ 0- 0- 0- 6/ 6
    スペシャルダンス 0- 0- 0- 6/ 6
    シルクビッグタイム 4- 2- 0-11/17
    シルクレイズ   0- 0- 0- 2/ 2
    シルクオーソリティ  0- 0- 1- 2/ 3
    シルクフィーリング  1- 0- 1- 2/ 4
    シルクダッシュ    4- 7- 6-26/43
    シルクニュースター  0- 0- 0- 1/ 1
    シルクシャンゼリゼ 1- 2- 0- 2/ 5
    シルクユーロスター  0- 0- 0- 4/ 4
    シルクアイオロス    0- 0- 0- 5/ 5
    シルクブレイカー  0- 0- 0- 5/ 5
    スペシャルブラッド0- 1- 0- 5/ 6
    シルクプログレス  1- 4- 0- 8/13
    ハイネスティアラ  未出走
    シルキーリゾート   0- 0- 0- 8/ 8
    シルクアヴァロン   3- 0- 1-22/26
    シルクルーセント    0- 0- 0- 8/ 8
    シルク6-22    募集中止
    シルクキャリバー  0- 0- 0- 8/ 8
    シルキークラフト   0- 0- 0- 3/ 3
    シルクハーベスト  0- 0- 2- 3/ 5
    シルクミサイル   0- 0- 0- 3/ 3
    シルクロージネス   0- 0- 0- 7/ 7
    シルクインスパイア  0- 0- 0- 5/ 5
    シルクユニコーン    1- 0- 2- 3/ 6
    シルクエンゲージ  0- 0- 0- 7/ 7
    シルキーフォルテ    0- 0- 0-12/12
    シルクフォトグラフ  0- 0- 0- 1/ 1
    シルクライダー   0- 0- 0- 7/ 7
  • リヴリー
  • eoblog
  • ブログペット
  • eoblog
  • eoblog
  • 張芯瑜
  • eoblog

2017年1月 6日 (金)

昨日の結果

デビュースマルト
 1/5(木)京都2R 3歳未勝利〔D1,200m・16頭〕16着[13人気]

まずまずのスタートを切ると、道中は脚を溜めながら8番手辺りを追走、ペースが速くなった辺りからついて行くことが出来ず、16着でゴールしています。

藤岡康太騎手「返し馬の段階から喉が鳴っていたので、なるべく負担が掛からないように前半はじっくり追走していこうと考えていました。ゲートを出ると自分からハミを取って行く気を見せてくれましたが3コーナー手前辺りから徐々に息が苦しくなってついて行くことが出来ませんでした。馬っぷりが良く、気持ちも前向きな馬ですから、喉の状態さえ改善されれば走ってくると思うのですがね・・」

角田晃一調教師「追い切りと違って実戦だとテンからペースが速いことで、段々と苦しくなっていくのでしょう。このまま使っても同じ結果になってしまうので、牧場サイドと協議した結果、喉の手術を行うことになりました。一旦放牧に出し、調整が付き次第、北海道に移動する予定です」

普通だったらゲートをうまく出てくれるのはうれしいんだけど、
ゲートを出てからの反応がよすぎて、予定通りのレースが全く
できなかった。手術で息遣いが良くなってくれることを願うし
かない。

2017年1月 4日 (水)

明日出走

デビュースマル
 1/5(木)京都2R 3歳未勝利〔D1,200m・16頭〕56 藤岡康太 発走10:40

角田晃一調教師「2日に坂路で追い切りました。去年の12月29日に坂路で一杯に行っているので、2日の追い切りは単走強めで調整しました。なるべく前半はジワっと入り、徐々にスピードを上げていく形で行いましたが、ラストまでバテることなくしっかり走っていました。喉は鳴っているものの、デビュー戦を使う前の様にバッタリ止まることはありませんし、時間を掛けて乗り込むことが出来たので体は良くなっていますよ。実戦だと全体のペースが速くなるので、息を入れるところが出来るかどうかが鍵になりますが、デビュー戦をひと叩きした効果はあるでしょうから、変わり身に期待したいと思います」

デビュースマルト
  助 手 12.29 栗坂重 54.8- 39.6- 25.8- 12.8 一杯に追う
  助 手  1.2  栗坂良 55.8- 40.8- 26.5- 12.7 一杯に追う

稽古では動けているようだがデビュー戦での失速ぶりを
見ると不安しかない。今回もダメだったら早めにノドの
手術をして不安を取り除いてほしい。

2016年12月12日 (月)

先週の結果

フェイマスエンド
12/10(土)阪神11R チャレンジカップ(GⅢ)〔芝1,800m・18頭〕13着[10人気]

抜群のスタートを決めると、大外枠からスッと内目に位置を取り、道中は4番手を追走、直線で先頭に並びかけますが、残り200mで力尽き、13着でゴールしています。

川田将雅騎手「出来れば内目の枠からロスのない様に追走したかったのですが、大外枠を引いてしまったので厳しいレースになると思っていました。返し馬の雰囲気は以前よりフットワークが良くなってとてもいい状態だと感じていましたから、この相手でも十分やれると思いました。ゲートの出が抜群に良かったですし、スッと内目に入って行くことが出来たので、余計な力を使うことなく、理想の形で追走することが出来ました。勝負どころもスッと反応して勝ち馬に詰め寄りかけましたが、残りひとハロンで力尽きてしまいました。時計も速く、好位で競馬をしていた馬には厳しいレースになってしまいましたが、今回のようなレースをしていれば展開や相手次第で十分チャンスはあるでしょう。確実に成長していますね」

鮫島一歩調教師「前回より気合い乗りも良くなっていましたし、とてもいい状態でレースに臨むことが出来ました。大外枠とかなり不利な枠に入ってしまいましたが、川田騎手が上手く内目に取り付けてロスのない様に立ち回ってくれました。直線に差し掛かった時は一瞬勝ちを意識しましたが、最後は力尽きてしまいましたね。前走の様に自分のペースで競馬が出来れば、もうひと粘りしていたかもしれませんが、今回はそれなりに流れてしまったことで厳しい展開になってしまいました。川田騎手も展開と相手次第でチャンスはあると言ってくれましたから、次走に気持ちを切り替えて調整していきたいと思います。レース後は脚元に疲れが出易い馬ですから、トレセンに戻ってしっかり状態を確認してから今後の方針を検討させていただきます」

好条件での出走で期待していましたけど、なぜか人気はどんどん
下がっていったので、馬券的にはおいしくなったと思いました。
レースもこれ以上ないというぐらいの展開で進んでいったので
期待して見ていましたけど、最後はバッタリと止まってしまい
ました。オープンでも重賞になるとまだペースについていくのが
精一杯なのかなあ・・・。クラス慣れして重賞はまたハンデ戦に
出走できれば期待したいと思います。

2016年12月 9日 (金)

明日出走

最近は出資馬の出走前後しか利用してなかったので
気づかなかったけど、ここは来年の3月末で終了か。
今後はど~したもんかな~。てか何でメールで知ら
せんのかねえ・・・。

フェイマスエンド
 12/10(土)阪神11R チャレンジカップ(GⅢ)〔芝2,000m・18頭〕54 川田将雅 発走15:45

鮫島一歩調教師「7日に坂路で追い切りました。後半の遅めの時間帯でしたので時計は掛かると思っていましたが、脚色が鈍ることなく最後まで手応え抜群でした。ハンデも54kgと有力馬と比較しても恵まれましたから、前走の様に自分のリズムでスムーズな競馬が出来れば十分チャンスがあると思います。川田騎手と再びコンビを組むのも強みですし、ここで賞金を加算して来年に備えたいところですね」

助手「緩い馬場でしたので、もう少し時計は掛かると思っていましたが、脚を取られることなくバランスもしっかりとして、最後までスピードが落ちることがありませんでした。短期放牧明けとは思えないぐらい気配が良いですし、メキメキと力を付けているのが実感できます。前走の内容からもう少しハンデが見込まれると思っていただけに、54kgで済んだのはかなり有利に働いてくれそうです。週末の天気予報を見る限り、良馬場で競馬が出来そうなので、後は競馬に行ってしっかり力を発揮してほしいですね」

調教タイム
フェイマスエンド
 助 手 12. 7栗坂良 53.6- 38.7- 25.0- 12.3 一杯に追う
  助 手 12. 4栗坂良 56.6- 39.7- 25.4- 12.5 馬なり余力
  助 手 11.30栗坂重 53.0- 37.9- 24.7- 12.5 一杯に追う
  助 手 11.27栗坂不 56.8- 39.7- 26.4- 13.2 馬なり余力

追いきりの時計を見て一喜一憂することもなくなるぐらい
相変わらず調教で動けている。18頭立ての大外になって
しまったのは残念だけど、先行力のある馬だし問題ないと
思いたい。ここは悪くても2着にはと期待したい。

2016年10月31日 (月)

日曜の結果

レース結果
フェイマスエンド
10/30日(日)京都11R カシオペアステークス〔芝1,800m・12頭〕4着[6人気]

抜群のスタートを決め促しながら先頭に立つと、道中は1馬身ほどのリードを保ってレースを先導、直線に入って追い出しに掛かり、ゴール手前まで先頭を守っていましたが、最後は力尽き4着でゴールしています。

小牧太騎手「思いのほかゲートの出が速く、他に行く馬がいなかったので、それなら内1頭分は傷んでいない馬場でしたから、そこを狙ってハナを切る形でレース運びをしました。若干ペースは速いかなと感じていたものの、勝負処の反応も良かったですから、何とか押し切れないかと思いましたが、最後は後続馬に差し切られてしまいましたね。3コーナーから4コーナーでもう少しペースを落とすことができれば良かったものの、瞬発力勝負になると分が悪いと思ったのであの形になってしまいましたが、最後もバテて差されたわけではありませんでしたから、よく走ってくれたと思います。展開次第でチャンスはありそうですね」

鮫島一歩調教師「休養明け初戦でしたが、良い状態で復帰することができましたし、レース自体もあのペースで最後までしぶとく頑張ってくれました。相手もそれなりに揃っていましたし、それと差のない競馬をしてくれたのですから、力をしっかり出し切ればそのうち結果も付いてくるでしょう。レース後は反動が出やすい馬ですから、トレセンに戻って数日間状態を確認した上で、今後の予定を検討させていただきます」

パドックでは甘えるような仕草を見せたりしていましたが
落ち着きもあってよく思いました。返し馬に入る時に勢い
良く馬場に入っていったので、結構気合が入っていたし
逃げる展開のレースかなあと思いました。ペースメーカー
役の形になりましたが、雨で馬場が渋っていなければ
これからも期待できそうで安心しました。

Pa310036

Pa310042

Pa310045

Pa310046

Pa310048

 

フォトアルバム

最近のトラックバック