ブログパーツ

  • ■■■■■■■■■■■■
  • 画像借りてます~
  • カウンターもどき(1日1回)
  •  
  • eoblog
  • RSSリーダー
  • SILKの一口馬♪~
    *成績は中央在籍出資期間のみ表示
    =現役=
    フェイマスエンド  3- 2- 1- 7/13
    ダンシングアヘッド0- 0- 0- 1/ 1
    2015/05/16現在
    -----------
    =抹消=
    シルクターンベリー 3- 2- 2-19/26
    スターリーワンダー  0- 0- 0- 5/ 5
    トルサード      1- 0- 0- 9/10
    アラディローザ  0- 0- 0- 8/ 8
    シエーナスプレーマ 0- 0- 0- 6/ 6
    スペシャルダンス 0- 0- 0- 6/ 6
    シルクビッグタイム 4- 2- 0-11/17
    シルクレイズ   0- 0- 0- 2/ 2
    シルクオーソリティ  0- 0- 1- 2/ 3
    シルクフィーリング  1- 0- 1- 2/ 4
    シルクダッシュ    4- 7- 6-26/43
    シルクニュースター  0- 0- 0- 1/ 1
    シルクシャンゼリゼ 1- 2- 0- 2/ 5
    シルクユーロスター  0- 0- 0- 4/ 4
    シルクアイオロス    0- 0- 0- 5/ 5
    シルクブレイカー  0- 0- 0- 5/ 5
    スペシャルブラッド0- 1- 0- 5/ 6
    シルクプログレス  1- 4- 0- 8/13
    ハイネスティアラ  未出走
    シルキーリゾート   0- 0- 0- 8/ 8
    シルクアヴァロン   3- 0- 1-22/26
    シルクルーセント    0- 0- 0- 8/ 8
    シルク6-22    募集中止
    シルクキャリバー  0- 0- 0- 8/ 8
    シルキークラフト   0- 0- 0- 3/ 3
    シルクハーベスト  0- 0- 2- 3/ 5
    シルクミサイル   0- 0- 0- 3/ 3
    シルクロージネス   0- 0- 0- 7/ 7
    シルクインスパイア  0- 0- 0- 5/ 5
    シルクユニコーン    1- 0- 2- 3/ 6
    シルクエンゲージ  0- 0- 0- 7/ 7
    シルキーフォルテ    0- 0- 0-12/12
    シルクフォトグラフ  0- 0- 0- 1/ 1
    シルクライダー   0- 0- 0- 7/ 7
  • リヴリー
  • eoblog
  • ブログペット
  • eoblog
  • eoblog
  • 張芯瑜
  • eoblog

2015年5月18日 (月)

先週の結果

ダンシングアヘッド
 5/16(土)京都2R 3歳未勝利(混)[D1,400m・16頭]16着[12人気]

スタートで大きく出遅れて行き脚も付かず、道中は馬群から大きく離れた最後方を追走、そのまま4コーナーを回りましたが、直線でも巻き返せず最後方に敗れています。なおタイムオーバーのため1ヶ月の出走停止となっています。

池添謙一騎手「まだ精神的に幼いですね。パドックではチャカチャカしていましたし、返し馬が終わった後の待機所でも周りの馬を気にして集中できていませんでした。レースでも砂を被ったら嫌がってしまい、そこから進んでいきませんでした。これからもっと経験を積んで、精神的に成長する必要があると思います」

大久保龍志調教師「デビュー戦だったので、出来れば返し馬の段階からじっくり競馬を教え込んでほしかったのですが、すぐにゲートの待機所に行ってしまいましたからね。ゲートの出遅れは仕方なかったとしても、もう少し追っ付けて行けばあそこまで遅れることはなかったと思うし、今回に関しては全く競馬をせずに終えてしまいました。タイムオーバーになってしまったので、一旦ノーザンファームしがらきに放牧に出すことになりますが、ここまで負ける様な馬ではありませんし、次走は若手で最後まで諦めないジョッキーに依頼したいと思います。ここまでデビューが遅れてこのような結果になってしまい、本当に申し訳ありません」

パドックはメイショウサンゾウが嘶くは馬っ気出すわで、それから比べたら
ダンシングアヘッドは大人しいと思いましたけど、ジョッキーが跨った途端
に頭を上げ下げして落ち着きがなくなってしまいました。こんなにひどい
レースは久しぶりに見ましたけど、スタートでかなり出遅れていたので、
砂をかぶるほど前に馬は走ってなかったように見えました^^;...。
家路につく足取りが重かったこと重たかったこと・・・。

1

2

3

4

5

6

7

8

2015年5月15日 (金)

ようやくデビュー

 ダンシングアヘッド
 5/16(土)京都2R 3歳未勝利(混)[D1,400m・16頭6枠11番]56 池添謙一 発走10:35

助手「先週CWコースで追い切りを行った時は、もう少し時間は掛かるかなと思っていましたが、13日の坂路での追い切りでは終いも12秒台で上がってきましたし、先週の追い切りでグッと上向いた印象を受けます。以前に比べて体のバランスも良くなって来ていますが、まだトモがしっかりしていない所は否めないので、経験を積みながら良化を図っていければと思っています」

    ダンシングアヘッド    
     助 手 13栗坂不 54.4- 39.8- 25.8- 12.7 強目に追う
      ストリークライト(三未勝)一杯に0.5秒先行0.2秒先着

    ダンシングアヘッド
     助 手 10栗坂良 61.5- 45.5- 29.8- 14.9 馬なり余力

    ダンシングアヘッド
     助 手 6CW良 84.9- 68.5- 54.1- 40.2- 13.1 一杯に追う
      ストリークライト(三未勝)強目の外に0.4秒先行0.9秒遅れ

    ダンシングアヘッド
     助 手 1栗坂良 53.3- 39.2- 25.7- 12.7 一杯に追う
      エイシンゴージャス(古オープン)馬なりに0.9秒先行0.2秒遅れ

もう2歳戦も始まろうかという時期にようやくデビューできる。デビューできな
かった馬を除けば2番目に遅いなあ。秋の京都か阪神でデビューできそうな
ところまでいってから、骨折とか屈腱炎でもないのに思いのほか時間がかかっ
てしまった。

2015年3月23日 (月)

先週の結果

フェイマスエンド
 3/21(土)阪神9R 須磨特別 1000万下(混)[芝1,800m・10頭]優勝[1人気]

スタートを決めて前に付け、逃げ馬を行かせて道中は単独2番手を追走、残り600m付近から徐々に差を詰めて直線の叩き合いに持ち込むと、残り200m過ぎで交わして先頭に立ち、ゴール前では騎手も流す余裕を見せて、1番人気に応えて堂々と3勝目を挙げています。

福永祐一騎手「前回跨った時も乗り易い馬だなと感じていましたが、今回も同じで、自在性があって全く危なげなかったですね。行く馬がいれば行かせようと思っていましたし、思い通りの競馬をすることが出来ました。最後も余力がありましたし、上のクラスでも十分通用すると思いますよ。堅実な馬ですし、先々が楽しみですね」

鮫島一歩調教師「前走あのメンバーで差のない競馬をしてくれたので、すぐチャンスは巡ってくると思っていましたが、こちらが思っている以上に力を付けてきましたね。休養明けからここまで使ってきたことですし、まだまだこれから成長していくと思うので、ここで一息入れてクラス編成の前に準オープンに挑戦したいと考えています。24日にノーザンファーム天栄に放牧に出す予定です」

見ていてスピード感のないレースだったので、直線の手応えはどうかと思ったけど
人気に応えて勝ってくれてホッとした。去年までの感じだったら夏までに500万下を
勝ってくれれば充分だと思っていたのに、年明けの3走は馬の成長を感じさせるいい
レースが続いたと思う。+20のあと-4、-8㎏と馬体が減っているのはまだ体がしっかり
としていないのかもしれないな。体が戻らなければ無理してクラス再編前に使う必要
もないし、たくましい姿で戻ってくることを楽しみにしよう。

2015年3月20日 (金)

明日出走

フェイマスエンド
 3/21(土)阪神9R 須磨特別 1000万下(混)[芝1,800m・10頭1枠1番]57 福永祐一 発走14:25

鮫島師「前走はあの形で負けてしまったのは相手が悪かったと言うしかありません。それに落鉄をしていたことを考えれば本当に良く頑張ってくれたと思います。前走後は反動が出ない様に間隔を空けてここを目標に進めてきましたが、状態も変わりありませんし、今週の追い切りの動きを見ても好調を維持してくれていると思います。福永騎手もレース後は相当悔しがっていましたし、リベンジの意味でも頑張ってくれると思います」

フェイマスエンド
 助 手 18栗坂良 53.1- 39.0- 25.8- 12.9 一杯に追う

近2走は内枠でロスなく競馬できていたので、次のレースは多頭数で
大外なんかにはならないでほしいと思っていたけど、10頭と頭数も少
ない上に最内枠になった^^;... メンバー的にはかなり人気割れし
うな感じで、連勝中の6ヶ月休養明けの関東馬が気になる存在
だな。

2015年2月23日 (月)

先週の結果

フェイマスエンド
 2/21(土)京都10R 春日特別 1000万下(混)[芝1,800m・12頭]2着[3人気]

好スタートを決め、押し出されるようにしてハナに立ちレースを先導、そのまま先頭キープで直線に入り、最内から抜け出して押し切りを図りましたが、残り100m付近で勝ち馬に交わされ、惜しくも2着に敗れています。

福永祐一騎手「いやぁ~もう少しだったんですけどね。楽にハナを切ることが出来ましたし、道中も力む所が全くなく、とても乗り易い馬でした。最後も脚は使ってくれましたが、上がり33秒台の脚を使って競り負けたのですから、相手が一枚上でしたね」

鮫島一歩調教師「この2週は攻めの動きが抜群に良かったですし、昇級初戦でも良い競馬をしてくれると思っていましたが、本当にもう少しの所でしたね。レース後、左前を落鉄していたようなので、それがなければ勝っていたかもしれませんね。まだまだ良くなる余地のある馬だと思うので、間隔は詰めずに大事に使っていきたいと思います」

減量騎手じゃなくなってスタートが心配だなと思っていたし、
今までのレースぶりからも逃げる展開は考えもしなかった。
勝ったガリバルディの目標になるレース展開だったし、
直線で一瞬でも
勝てるんじゃないかとドキドキさせて
もらえただけでも良かった。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

フォトアルバム

最近のトラックバック