ブログパーツ

  • ■■■■■■■■■■■■
  • 画像借りてます~
  • カウンターもどき(1日1回)
  •  
  • eoblog
  • RSSリーダー
  • SILKの一口馬♪~
    *成績は中央在籍出資期間のみ表示
    =現役=
    フェイマスエンド  4- 3- 1-10/18
    ブラッシングテレサ 0- 0- 0- 0/ 0
    2016/1/5現在
    -----------
    =抹消=
    ダンシングアヘッド0- 0- 0- 2/ 2
    シルクターンベリー 3- 2- 2-19/26
    スターリーワンダー  0- 0- 0- 5/ 5
    トルサード      1- 0- 0- 9/10
    アラディローザ  0- 0- 0- 8/ 8
    シエーナスプレーマ 0- 0- 0- 6/ 6
    スペシャルダンス 0- 0- 0- 6/ 6
    シルクビッグタイム 4- 2- 0-11/17
    シルクレイズ   0- 0- 0- 2/ 2
    シルクオーソリティ  0- 0- 1- 2/ 3
    シルクフィーリング  1- 0- 1- 2/ 4
    シルクダッシュ    4- 7- 6-26/43
    シルクニュースター  0- 0- 0- 1/ 1
    シルクシャンゼリゼ 1- 2- 0- 2/ 5
    シルクユーロスター  0- 0- 0- 4/ 4
    シルクアイオロス    0- 0- 0- 5/ 5
    シルクブレイカー  0- 0- 0- 5/ 5
    スペシャルブラッド0- 1- 0- 5/ 6
    シルクプログレス  1- 4- 0- 8/13
    ハイネスティアラ  未出走
    シルキーリゾート   0- 0- 0- 8/ 8
    シルクアヴァロン   3- 0- 1-22/26
    シルクルーセント    0- 0- 0- 8/ 8
    シルク6-22    募集中止
    シルクキャリバー  0- 0- 0- 8/ 8
    シルキークラフト   0- 0- 0- 3/ 3
    シルクハーベスト  0- 0- 2- 3/ 5
    シルクミサイル   0- 0- 0- 3/ 3
    シルクロージネス   0- 0- 0- 7/ 7
    シルクインスパイア  0- 0- 0- 5/ 5
    シルクユニコーン    1- 0- 2- 3/ 6
    シルクエンゲージ  0- 0- 0- 7/ 7
    シルキーフォルテ    0- 0- 0-12/12
    シルクフォトグラフ  0- 0- 0- 1/ 1
    シルクライダー   0- 0- 0- 7/ 7
  • リヴリー
  • eoblog
  • ブログペット
  • eoblog
  • eoblog
  • 張芯瑜
  • eoblog

2016年1月29日 (金)

なんじゃこりゃ

夕方、クラブから変なメールが届いた。

最新情報
フェイマスエンド
 ドバイシーマクラシック、ドバイターフ、ドバイゴールドカップに予備登録(登録料は無料)させていただきました。

ホンマかいなと思わずネットで確認すると・・・
確かにフェイマスエンドの名前がある。
鮫島厩舎の馬が何頭も登録されてるなあ。
次走は京都で2月13日飛鳥Sを予定の準OPの身の馬。
このようなことは登録しましただけでなく、理由も一緒に
説明してほしいものではあるが、来週の出資馬情報の更新
まで待つしかない。

2016年1月 6日 (水)

昨日の結果

2016/01/06 <レース結果>

    フェイマスエンド
     1/5(火)京都12R 1000万下(混)[芝2,000m・11頭]優勝[2人気]

    スタートを決めて前に付け、道中は3番手を追走、残り600m手前から徐々に進出し、先頭に並ぶようにして4コーナーを回ると、残り200m付近で交わして先頭に立ち、そのまま抜け出して後続の追撃を抑え、堂々と4勝目を挙げています。

    川田将雅騎手「本当に強い勝ち方でしたね。これまでの競馬から、ワンターンのコース形態がベストだと思っていたのですが、コーナー4つを上手くこなしてくれましたし、こちらの指示にしっかり応えて走ってくれました。途中で捲ってくる馬がいても掛かることなく折り合ってくれましたし、4コーナーで併走する形になってもしっかり指示に応えて競り勝ってくれました。追い出してからもいい脚を使って後続馬を寄せ付けませんでしたし、この馬なりに力を付けていますね。距離に関してはやはり1800mから2000mぐらいが一番走り易い距離だと思いますし、今回の内容なら上のクラスに行っても十分頑張ってくれると思いますよ」

    鮫島一歩調教師「前走後も脚元の状態は落ち着いていたので、間隔は詰まっていましたが、良い状態で競馬に臨むことが出来ました。上積みは十分あると思っていたので、ここは勝ち負けしてくれると思っていましたが、ここまで強い勝ち方をしてくれたのは本当に嬉しいですね。脚元のこともありますし、レース後はトレセンには戻らず、そのままトレセン近郊のライジングリハビリテーションに移動させました。獣医師に状態をチェックしてもらって今後の進め具合を検討したいと思います」

優勝は期待していましたが、デビュー以来最高のレース内容でした。
レースに勝ってもあまり感情を表す印象のない川田騎手が、左手の拳
をギュッと握りしめる姿が印象的でより勝利の嬉しさが増しました。
脚元の不安は引退するまでつきまとうみたいですが、クラスが上がる
とレース出走もこれまでみたいに順調にはいかないし、休み休みでも
出走して頑張って欲しいです。

2016年1月 4日 (月)

明日出走

フェイマスエンド
    在厩場所:栗東トレセン
    調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 2日に坂路で追い切り
    次走予定:京都1月5日 芝2000m[川田将雅]

    鮫島調教師「変則日程の為、去年の暮れに大きめの所を行い、2日は反応を確かめる程度で行いました。前走後も脚元の状態は変わりなく調整することが出来ましたし、出来は前走以上だと思います。長期休養明けにもかかわらず、良い競馬をしてくれましたし、相手次第で十分勝負になると思っています。去年も年明け早々から勝利することが出来ましたし、今年も幸先いいスタートを切りたいですね」

    フェイマスエンド
     助 手 12.30栗坂良 52.4- 38.2- 25.1- 12.8 馬なり余力
     助 手 1. 2栗坂良 56.4- 41.5- 26.9- 13.1 馬なり余力

京都金杯のあとの最終12レースに出走することになりました。
前走に続き11頭立てのレース。1000万下のクラスでの出走は
いつも頭数が少なくてラッキーだ。メンバー的にもここは勝って
おきたい。馬単で勝負する自信はないので、単勝オッズが少しでも
悪くなるように願います^^;...

2015年12月21日 (月)

先週の結果

レース結果
フェイマスエンド
 12/19(土)阪神8R 1000万下(混)[芝1,800m・11頭]2着[5人気]

スタートを決めて好位に付け、道中は外目4・5番手を追走、残り600m付近から差を詰めに掛かり、直線なかばで前を射程圏に入れましたが、内から勝ち馬に抜け出され、2着でゴールしています。

川田将雅騎手「体は34kg増でしたが、これぐらいで競馬をしていた馬ですし、しっかり休養していい状態に戻ったということでしょう。競馬でも馬体増の影響は全くありませんでしたし、とても乗り易い馬なので、スムーズな競馬をすることが出来ました。今回勝つことは出来なかったものの、相手次第ですぐにチャンスはあると思います」

鮫島一歩調教師「牧場でしっかり立て直してもらったこともあって、いい状態で復帰することが出来ました。プラス体重でしたが、太目感もありませんでしたし、気の良いタイプなので休養明け初戦から良い競馬をしてくれると思っていました。勝った相手は一枚上でしたが、久々だったことを考えれば上積みは十分見込めるでしょう。脚元のこともありますので、トレセンに戻ってしっかりケアして次走に備えたいと思います」

馬体はふっくらしてるぐらいの方がやっぱり安心してレースも
見れるなあ。次もこれぐらいの馬体をキープして欲しいけど、
脚元の不安は慢性的なものになってしまってるのかなあ。
放牧帰りのレースだったけど、短期放牧で使っていくとか
ダートに戻して使っていってもらった方が安心ではある。

2015年12月18日 (金)

明日出走

フェイマスエンド
12/19(土)阪神8R 1000万下(混)[芝1,800m・11頭]57 川田将雅 発走14:00

    在厩場所:栗東トレセン
    調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 16日に坂路で追い切り
    次走予定:阪神12月19日 芝1800m[川田将雅]

    鮫島調教師「16日に坂路で追い切りを行いました。単走でテンからしっかり追う様に指示を出していましたが、後半の遅い時間帯で終い12,8で上がってくるのですから、申し分なかったと思います。久々の分息の心配はありますが、気の良いタイプですし、阪神競馬場で同条件を勝ち上がっているだけに初戦から良い競馬をしてくれると思います。久しぶりに川田騎手に手が戻ることもありますし、以前と比べてどれだけ成長しているか確かめてほしいと思います」

 <調教タイム>
     助 手 12.16栗坂稍 54.7- 40.4- 26.3- 12.8 馬なり余力

放牧に出た後、脚元を痛めていることがわかり、まさか年内
に復帰できるとは思ってもみなかったです。一番外の枠には
なりましたけど頭数も11頭と少ないので大きな不利になる
こともないだろうし、復帰初戦から勝利の期待が大きいです。

フォトアルバム

最近のトラックバック